役員紹介

MANAGEMENT TEAM
最高経営責任者(CEO)兼 医師 佐竹 晃太

最高経営責任者(CEO)兼 医師

Kohta Satake

慶應義塾大学医学部卒、日本赤十字社医療センターなどで臨床業務に従事し、呼吸器内科医として多くの患者様の診療に携わる。2012年より海外の大学院に留学し、中国・米国においてけるグローバルな視点で医療や経営を捉える経験を積む。米国大学院では公衆衛生学を専攻する傍ら、医療インフォマティクスの研究に従事する。帰国後、2014年に株式会社CureAppを創業。現在も週1回の診療を継続し、医療現場に立つ。

上海中欧国際工商学院(CEIBS)経営学修士号(MBA)修了、米国ジョンズホプキンス大学公衆衛生大学院公衆衛生学修士号(MPH)修了。

最高開発責任者(CDO)兼 医師 鈴木 晋

最高開発責任者(CDO)兼 医師

Shin Suzuki

慶應義塾大学医学部卒、在学中からプログラミングを習得、起業も経験。(株)カヤックの技術留学制度、東京大学医科学研究所でのゲノム解析などで開発技術を蓄積。2013年には開発したアプリが人工知能学会にて現場イノベーション金賞を受賞。

2014年、佐竹のビジョンに共感してCureAppの創業メンバーとしてジョイン。CDOとして技術選定から開発・運用など開発全般を指揮。新しい技術トレンドの取り入れ、実戦投入も積極的に行う。

最高執行責任者(COO) 宮田 尚

最高執行責任者(COO)

Hisashi Miyata

京都大学法学部卒、(旧)司法試験合格。
国内VCを経て戦略コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーに参画。医薬・ヘルスケアを中心としたプロジェクトに多数従事。医薬品のR&D〜マーケティング・セールスまで医薬品の業界構造やバリューチェーンに幅広い知見を取得。

2012-2013:上海中欧国際工商学院(CEIBS)に留学(休学)。同期生だった佐竹の事業ビジョンに共感し、2016年10月より現職。

最高財務責任者(CFO) 久納 裕治

最高財務責任者(CFO)

Yuji Hisano

早稲田大学商学部卒。公認会計士。
大学在学中に公認会計士2次試験に合格し、新日本監査法人(現:新日本有限責任監査法人)金融部で、証券やVC等を中心に金融機関向け監査に従事。 2010年より、経営コンサルティング、M&A支援を行うフロンティア・マネジメント(株)に参画。国内中堅製造業向けを中心に、事業計画策定や施策の実行支援等、多数のプロジェクトに従事。また顧客企業の経営企画室長も経験。 2018年より、佐竹の目指すビジョンに共感しCureAppに参画、CFOとしてコーポレート業務全般を所管する。

最高医療責任者(CMO) 谷川 朋幸

最高医療責任者(CMO)

Tomoyuki Tanigawa

2002年東京大学法学部卒、アフリカでの難民支援NGO、株式会社ソニー本社経営企画スタッフを経て、2011年滋賀医科大学医学部卒。亀田総合病院、聖路加国際病院を経て、2019年聖路加国際大学公衆衛生大学院修了。大学院在学中からCureAppに関与し、2019年4月より最高医療責任者(CMO)として株式会社CureAppに参画。

社外取締役 伊藤 毅

社外取締役

Tsuyoshi Ito

東京工業大学大学院理工学研究科化学工学専攻修了。
株式会社ジャフコにて、2008年から産学連携投資グループの責任者として主にシード・スタートアップ段階の大学発ベンチャーへの投資・ 支援に従事。主な投資先として、CYBERDYNE、Spiber、マイクロ波化学、クオンタムバイオシステムズ等がある。
2014年8月にBeyond Next Ventures株式会社を創業。
研究開発型・大学発ベンチャーのインキュベーション投資に特化したファンドを運用している。

社外取締役 吉川 博巳

社外取締役

Hiromi Yoshikawa

早稲田大学商学部卒業後、大塚製薬株式会社入社。国内では主に財務・会計部門でIT化を進める。
1997年9月よりOtsuka Pharmaceutical Europe Ltd. 取締役(ロンドン駐在)、2000年7月よりアメリカの持株会社Otsuka America Inc. 取締役会長 兼CEO、医薬品販売会社のOtsuka America Pharmaceutical, Inc. CEOとしてアメリカ・メリーランド州に駐在、子会社管理と医薬品販売の指揮を執る。
2001年7月 大塚製薬株式会社取締役アメリカ担当就任、2007年7月より常務取締役に就任し、アメリカおよび医品事業を担当。その後、株式会社大塚製薬工場専務取締役、顧問を経て2017年9月 株式会社エムネス取締役就任。
2018年11月 株式会社エムネス取締役COO、2020年3月株式会社エムネス エグゼクティブ・アドバイザー就任。
2021年5月より当社社外取締役に就任。

常勤監査役

Motoo Matuzawa

1978年一橋大学卒業、株式会社第一勧業銀行(現 株式会社みずほ銀行)入行。8年にわたり海外で勤務。1995年カナダ第一勧業銀行株式会社副頭取就任。1997年株式会社第一勧業銀行検査部検査役就任。1998年米国公認会計士資格を取得。2000年株式会社みずほホールディングス監査業務部参事役就任。2003年6月フェラガモ・ジャパン株式会社入社、同社経理財務部ディレクターを経て、2007年3月取締役経理財務本部長(CFO)就任。2012年2月大幸薬品入社、管理部長に就任。同年6月常勤監査役に就任。2018年6月取締役に就任し、現在は非常勤取締役。
2019年10月より当社常勤監査役に就任。

非常勤監査役

Mitsuru Yamaguchi

1999年慶應義塾高等学校卒業。 2002年公認会計士二次試験合格、会計士補登録。2003年慶應義塾大学商学部卒業。2003年より中央青山監査法人にて会計監査業務、株式公開支援業務に従事。2006年公認会計士三次試験合格、公認会計士登録。2006年よりPwCアドバイザリー部門においてM&Aアドバイザリー業務等幅広い業務に従事。2011年大手総合商社 財務部ストラクチャード・ファイナンス室M&Aグループにて社内アドバイザリー業務(営業支援業務)、財務業務に従事。2013年PwCアドバイザリー部門において国内外の案件に多数従事。 2014年山口公認会計士税理士事務所所長、CPAパートナーズ株式会社代表取締役就任。2015年TAXパートナーズ税理士法人 代表社員就任。
2015年5月より当社非常勤監査役に就任。

非常勤監査役

Ayuko Nemoto

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所パートナー弁護士。2005年司法試験合格、2006年東京大学法学部卒業。2013年ジョージタウン大学ローセンター(LL.M.)修了、同年ニューヨーク州司法試験合格。クリフォードチャンス法律事務所(2007年~)、K&L Gates外国法共同事業法律事務所(2011年~)でのM&A、コーポレート支援業務を経て、現職。製薬、医療機器、再生医療等のヘルスケア業界の企業法務・コンプラインスを専門とし、医薬品企業法務研究会国際問題研究部会アドバイザー、同臨床研究部会アドバイザー、厚生労働省医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)サポーター、一般社団法人日本生物資源産業利用協議会(CIBER) 倫理審査委員・同運営委員も務める​。
2020年9月より当社非常勤監査役に就任。