株式会社CureApp

あなたは医療従事者ですか?

当コンテンツは医療従事者の方(医師、看護師、医療機関にお勤めの方)に情報提供することを目的としております。

CureApp HTの最新情報をご希望の方はこちら
発売準備中
保険未収載

高血圧治療補助アプリ™

CureApp HTは、医師が患者さんに処方する「医療機器」です

※販売名:「CureApp HT 高血圧治療補助アプリ」
 HT = Hypertention

NEWS
第10回 臨床高血圧フォーラムでのセミナー動画を公開しました

CureApp HTとは

エビデンスと高血圧治療ガイドライン2019に基づいた生活指導を行います。
知識の習得、行動の実践および習慣化により生活習慣を修正し、高血圧治療をサポートします

減塩・減量・睡眠管理・節酒・ストレス管理・運動に関する、知識の習得、行動の実践、行動の習慣化を行います 減塩・減量・睡眠管理・節酒・ストレス管理・運動に関する、知識の習得、行動の実践、行動の習慣化を行います

CureApp HTの3つのポイント

  • 医学的根拠

    高血圧治療ガイドライン2019や論文など医学的根拠に基づいています

  • 薬事承認

    臨床試験を経て、治療の有効性、安全性が確認され、薬事承認されています

  • 家庭血圧データの蓄積

    患者アプリに記録された家庭血圧や食塩摂取量の推移を医師アプリで確認できます

医師の介入が難しい日常での治療をアプリがサポート

通院と通院の間に先生が患者さんに対して何かをする必要はありません

初診
アプリを処方
(処方コードを発行)
通院と通院の間
通院と通院の間はアプリがサポート
行動目標の実践、
家庭血圧等の記録
行動目標の実践、
家庭血圧等の記録
再診
家庭血圧などの記録情報を
もとにした診察が可能

患者さんが
治療を継続できる仕組み

  • 1

    患者さんが目的や背景を理解できる

    取り組むべきこととその理由をキャラクターとの対話を通して、学びます。
  • 2

    個別化により取り組みやすい行動を提示

    多々ある取り組みの中から、患者さんに合わせてやるべきことを厳選してお伝えします。
  • 3

    取り組みと血圧推移を可視化

    実践の記録と血圧推移を結びつけて見せることで、患者さんの自己効力感を高める働きかけをします。

FAQ

  • Q:
    どのような患者さんに処方できますか?
    A:
    「成人の本態性高血圧症患者」です。また、本品は正しい知識の習得と、自身の行動目標の立案など、十分な認知機能があることを前提としているため、患者さんの認知機能を確認した上でご使用ください。 詳細は添付文書をご確認ください。
  • Q:
    医療機関や患者さんの負担金額を教えてください
    A:
    導入費や維持費は一切かかりません。
    患者さんの利用状況に応じご請求いたします。詳しくは保険収載・新発売後のご案内となります。
    弊社からのご案内を希望される場合は、メールアドレスのご登録をお願いいたします。
  • Q:
    医師アプリを使うために必要な環境を教えてください
    A:
    推奨環境は以下の通りです。
    OS
    ブラウザのシステム要件に準ずる
    ブラウザ
    Google Chrome
    メモリ
    Google Chromeのシステム要件に準ずる
    プロセッサ
    Google Chromeのシステム要件に準ずる
  • Q:
    電子カルテとの連携はできますか?
    A:
    将来的に連携することを検討しています。