COMPANY INFO.

会社情報

ビジョン

アプリで治療する未来を創造する

医薬品・ハード医療機器によるこれまでの医療アプローチでは、治療介入に限界のある病気が少なからずあります。

しかし、テクノロジーの進化に伴い、多くの疾患群でアプリを通じた日々の生活への介入が注目すべき治療効果を生み出すことが分かってきています。

私たちは「治療アプリ」という革新的な治療用ソフトウェア機器を開発・診療現場に導入することで、これまでの医療が生み出せなかった新たな治療効用を創出し、病気の最中にある患者様の「いのち」を支える存在になりたいと考えています。

代表取締役社長(医師)佐竹 晃太

4つのバリュー「CURE」
  • Chase ideal - 妥協せず理想を追求しよう

    目の前の取り組みに妥協しない姿勢が、あるべき理想に近づくことに繋がります。何かに迷った時・悩んだ時、「Chase Ideal」と心の中でつぶやいてみよう。

  • be Unique - 独創性で業界をリードしよう

    独創的であることが、世の中に新しい価値を生み出し、キュア・アップに関わる方々に素晴らしい体験を提供できるきっかけになります。自分だけの「Be Unique」を見つけよう。

  • be Responsible - 当事者意識をもってやりとげよう

    事を成し遂げるリーダーシップを習得するために、極めて大切なことは当事者意識を持つことです。毎日の取り組みに当事者意識を持って向き合うことで、充実した日々を感じることができます。

  • Enrich your loved ones - 親愛なる人を豊かにしよう

    本当の幸せとは、自分のまわりの人たちを豊かにすることではないでしょうか。毎日の終わりに「今日は自分の愛すべき人達を豊かにできたか」と振り返ってみよう。

会社概要

社名
株式会社キュア・アップ(CureApp, Inc.)
本社所在地
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町12-5 小伝馬町YSビル4階
設立
2014年7月31日
創業者
代表取締役CEO兼医師 佐竹 晃太
取締役CDO兼医師 鈴木 晋
主要株主
役員、Beyond Next Ventures 1号投資事業有限責任組合、
慶應イノベーション・イニシアティブ1号投資事業有限責任組合、
SBIベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合
商標登録
「CureApp」「治療アプリ」「処方アプリ」

沿革

2014年7月
株式会社キュア・アップ(CureApp, Inc.)創業
2014年11月
慶応義塾大学医学部呼吸器内科学教室と
ニコチン依存症治療用アプリケーション共同開発を開始
2015年2月
Beyond Next Venturesより約3,000万円資本調達
2015年2月
慶應義塾大学病院禁煙外来でニコチン依存症治療用
アプリケーションの臨床試験を開始
2015年10月
Beyond Next Venturesより約7,000万円資本調達
2015年10月
経済産業省「ものづくり補助金」採択
2015年11月
東京大学と脂肪肝アプリ開発を開始
2015年11月
NEDO「研究開発型ベンチャー支援」に採択決定
2016年2月
第二種医療機器製造販売業取得
2016年10月
東京大学医学部附属病院消化器内科とNASH(非アルコール性脂肪肝炎)
治療アプリの臨床研究を開始
2017年2月
Beyond Next Ventures、慶應イノベーション・イニシアティブ、
SBIインベストメントを引受先とする総額3.8億円の第三者割当増資を実施
2017年4月
法人向け「モバイルヘルスプログラム」第一弾として
「ascure(アスキュア)禁煙プログラム」を提供開始
2017年10月
ニコチン依存症治療アプリ「CureApp禁煙」の治験を開始
2018年2月
Beyond Next Ventures、慶應イノベーション・イニシアティブを
はじめとする11社を引受先とする総額約15億円の第三者割当増資を実施
2018年4月
NASH(非アルコール性脂肪肝炎)治療アプリ「NASH App」の多施設臨床試験を開始
2018年6月
自治医科大学と高血圧治療アプリ「HERB」の共同開発・臨床研究を開始