日常における使用状況

アプリが病気を治療するという概念は、いままでになかったものです。
しかし、特定の病気に関しては、アプリによるガイダンスが大きな治療効果を発揮することがわかってきています。
CureAppはアプリが病気を治療するという新しい医療サービスを日本で初めて実現するために、開発を取り組んでいます。